国内旅行にも旅行保険

数百円から入ることが出来ます

国内旅行でも、もしものときのために旅行保険に入ることをおすすめします。旅行保険といえば海外旅行のときに入るものだと思っている方が多いのですが、必ずしも海外だから危険、国内だから安全というわけではありません。せっかくの旅行で事故やトラブルに遭った場合、そのことによって発生した費用まで自己負担となれば大変です。そんなときのために、国内の旅行をするときでも旅行保険に入っていれば、もしものときの負担を少なくすることが出来ます。国内の旅行保険は費用も安く、日帰りや一泊二日のものであれば300円前後からで保険に入ることができます。また、二週間から1ヶ月などの長期の国内旅行でも3000円前後で入ることができるので必ず入るようにしてください。

保証内容の確認を忘れないで下さい

国内旅行の際に入ることをおすすめしている旅行保険ですが、入るときに注意して欲しいのが、どのような保証をしてくれるのかということです。保険に入っていても、事故の内容が補償の範囲に入っていなければ意味が無いので、しっかりと確認をしてください。国内の旅行保険では以下の保証内容が一般的なものです。死亡保障、事故に巻き込まれたり、事故を起こして亡くなったときに保証してくれます。手術保障、内容は死亡保障と似ていますが、こちらは怪我をした場合の手術費用などの補償を受けれるのものです。通院補償、怪我を負い通院の必要がある場合に保証してくれるものです。これら以外にも、事故などで加害者になったときの賠償責任を保証してくれるものなど、たくさんの種類の保証があります。旅行保険に入るときには、その契約内容に必要と考える補償が入っているのか確認することを忘れないで下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加